買う 暮らす・働く 学ぶ・知る

ヤマトヤシキ加古川店で「ねこ展」 世界の珍しい猫50匹と触れ合える

猫と触れ合える「ふれあい広場」の様子

猫と触れ合える「ふれあい広場」の様子

  • 0

  •  

 加古川駅前の「ヤマトヤシキ加古川店」(加古川市加古川町)6階で現在、50匹の猫と触れ合える「ふれあいねこ展」が開催されている。

ねこ展の様子

 「アビシニアン」「メインクーン」など人気の猫から、「スクーカム」「ボンペイ」など、めずらしい世界の猫約40種類が一堂に集まる同イベント。会場では、猫と触れ合える「ふれあい広場」やお茶を飲みながら猫と過ごせる「ねこカフェコーナー」、パネル展示やDVDコーナーを用意。好きな猫との写真撮影(1枚500円)や猫グッズの販売も行う。

[広告]

 開催初日となった29日は多くの親子連れが訪れ、「ふれあい広場」で列を作って待つ人たちの姿も。小学生の子どもと訪れた母親は「家でも1匹猫を飼っているが、いろいろな猫と触れ合えてもう一匹飼いたくなった」と笑顔で話す。

 5日には、限定イベントとして小学生を対象にした「はりこねこづくり」や東播開業獣医師会による「動物健康相談」も開く。

 営業時間は10時~19時(入場は30分前まで)。入場料は、高校生以上=900円、4歳~中学生=600円、3歳以下無料。「ねこカフェコーナー」利用は300円追加(カフェのみの利用は500円)。駐車料金サービスは対象外。1月11日まで。