暮らす・働く

加古川に子ども食堂 NPO「One Heart」が加古川に2店目

プレオープンの様子

プレオープンの様子

  •  
  •  

 加古川の野口第一公園バースタウン集会所(野口町野口)で3月10日、「子ども食堂わんはーとのぐち」がプレオープンした。

おでんとカレー

 運営はNPO法人「One Heart(ワンハート)」。同NPOは東日本大震災で被災した福島県の子どもたちを加古川市に招き、保養キャンプを開催するなど、子どもから高齢者までを対象に支援活動を展開している。

[広告]

 「子ども食堂」は、さまざまな事情を抱える親子のために食事と憩いの場の提供を目的に開設した。「子ども食堂 わんはーと加古川」(同市尾上町)に続く2店目で、ボランティアスタッフ6人で運営する。利用する子どもは食器返却時に「ごちそうさま」と言うことで食事が無料になる。大人は任意の金額を出すカンパ制。

 この日は、近隣に住む親子25人が来店。おでんやカレーなどの食事と会話を楽しんだ。今後は月1回、第2土曜に開店する予定。

 藤田さんは「子どもたちが気軽に来られて安心できる場所にしたい。『子ども食堂』が地元の人たちに気にかけてもらえるようになればうれしい」と話す。

  • はてなブックマークに追加