食べる

加古川のお好み焼き店が「炭火焼肉たむら」とコラボ焼きそば 番組共演きっかけで

コラボ焼きそば「炭火焼肉たむらのお肉が入った牛タレ焼きそば」

コラボ焼きそば「炭火焼肉たむらのお肉が入った牛タレ焼きそば」

  •  

 加古川でお好み焼き店「うまいもん横丁」を展開する「八角」(加古川市加古川町)が12月4日から、お笑いタレントたむらけんじさんが経営するの「炭火焼肉たむら」とのコラボ焼きそばを提供している。同店加古川別府店(加古川市別府町、TEL 079-441-0188)のほか、県内14店舗で展開。

コラボ商品を提供する店員

 メニュー名は「炭火焼肉たむらのお肉が入った牛タレ焼きそば」(880円)。同店オリジナルのもちもちとした触感という焼きそば麺に炭火焼肉たむら「公認」の中落ちカルビを炒め混ぜ合わせ、たむら特製の焼き肉ダレで仕上げた。八角の吉留健一さんは「鉄板で一気に焼き上げることで特製ダレ特有のお酢感が程よく抜ける。甘みだけでなくさっぱりとした仕上がりになった」と自信を見せる。

[広告]

 今回のコラボ企画は2年前に同社社長の大西慎也さんがたむらけんじさんの番組に出演し、同じ飲食店経営者として「何かできたら」と意気投合したことがきっかけ。今年8月ごろに同社から正式にコラボ商品を提案したという。「スタミナ丼」や「焼きカレー」「カレーがけそばめし」など7品目を提案したところ、最終的に今回の「焼きそば」のコラボが実現した。

 「焼きそばは、たむらのスタッフからも絶賛されていた。最後はたむらさんに選んでいただき、両社の強みが生きる商品になった」と吉留さん。「焼き肉ダレで仕上げる焼きそばは今までありそうでなかった一品。ぜひ一度食べてみて欲しい」と呼び掛ける。

 炭火焼肉たむらではイベント出店時に販売するという。