3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる 暮らす・働く

加古川警察が総菜パンとコラボ 「ハムマヨ」「たまマヨ」パッケージに安全啓発

コラボパンをPRする井藤さん(左)とマルアイの井元さん(中央)と高松 さん(右) 

コラボパンをPRする井藤さん(左)とマルアイの井元さん(中央)と高松 さん(右) 

  • 58

  •  

 兵庫県警加古川警察署が4月24日、神戸屋(大阪市東淀川区)とコラボした総菜パン「ハムマヨ」「たまマヨ」を販売すると発表した。

交通安全啓発メッセージをパッケージにプリントした「ハムマヨ」「たまマヨ」

 パッケージに「交通安全は家庭から」の交通安全啓発メッセージと兵庫県警のシンボルマスコット「こうへいくん&まもりちゃん」のイラストをプリントした同商品。地元のスーパーマーケット「マルアイ」58店舗で4月29日~12月の期間限定で販売する。売上金の一部はひょうご被害者支援センターに寄付する。

[広告]

 同取り組みは今回で2回目。前回は同社の菓子パン「サンミ―」とコラボし、昨年4月~12月に累計31万6000個を売り上げたという。コラボ第一弾商品の「サンミ―」も今年12月まで「マルアイ」58店舗で販売する。

 同センター理事の高松由美子さんは「家庭で自然に交通安全を感じてもらいたい。警察や企業と連携することで当センターの活動を知ってもらい、困っている人の支援につながれば」と話す。

 神戸屋土山工場長の井藤智彦さんは「当商品を通じ、家庭で目にする身近なパンで交通事故を減らしたい。家族や子どもの交通安全啓発につながれば」と話す。

Stay at Home