天気予報

31

23

みん経トピックス

加古川に高校生アイドル誕生加古川からJFL入り目指す

加古川の靴下専門店でコラボイベント 花見も一緒に楽しんで

加古川の靴下専門店でコラボイベント 花見も一緒に楽しんで

「千代治のくつ下」をPRする長谷川さん

写真を拡大 地図を拡大

 加古川で靴下の製造販売を行う「千代田繊維工業」(加古川市志方町)のアトリエで4月15日、神戸のパン店とのコラボレーションイベント「春のお楽しみ会」が開催される。

会場近くの公園では桜が見頃を迎える

 1951(昭和26)年に創業した同社は、糸の仕入れから編み立て、縫製までを自社で一貫して行う。自社ブランド「千代治(ちよじ)のくつ下」を展開し、2015年に会社の敷地にアトリエを設置したという。

 当日は、靴下のほか、神戸のパン店「ハナサクプラス」の手作りパンやサンドイッチ、洋服店「キヨキヨ」の洋服や布雑貨が販売される。会場に隣接する公園では、およそ10本の桜が満開となり見頃を迎え、花見も一緒に楽しむことができるという。

 イベントを企画した同店店長の長谷川郁子さんは「レジャーシートを持って遊びに来てほしい」と呼び掛ける。

 開催時間は10時~15時。問い合わせは「千代田繊維工業アトリエ」(TEL 079-452-1113、土曜のみ)まで。

グローバルフォトニュース