天気予報

16

10

みん経トピックス

加古川でハロウィーン企画加古川ギャラリー1周年

加古川に「和みカフェ けせらせら」 家族三世代で憩いの場目指す

  • 0
加古川に「和みカフェ けせらせら」 家族三世代で憩いの場目指す

店長の河野さん(左)とスタッフの吉村さん(右)

写真を拡大 地図を拡大

 加古川に10月8日、「和(なご)みカフェ けせらせら」(加古川市平岡町新在家、TEL 079-440-8164)がオープンした。

野菜カレーを手にする店長の河野さん(左)とスタッフの吉村さん(右)

 店舗面積は約18坪。席数は、テーブル席8席、座敷席16席の計24席。アンティーク雑貨やレコード、ソファをコーディネートしたダイニング、店主の選んだ器を並べ、「和みのある空間」を演出する。

 店長の河野克子さんと、店主で娘の中川京子さん、ウェブ関連や店内のコーディネートを担当する孫の中川瑶子さんの親子3世代で運営する同店。

 これまで20年間、大阪で飲食店を経営してきたという河野さんは、娘の京子さんから新店を開くに当たり「一緒に店を運営してほしい」と店長を任せられたという。

 店名の「けせらせら」は、「一生懸命頑張るからこそ、なるようになる」との気持ちを込めて名付けたという。

 メニューは、河野さんが大阪時代に販売していたというカレーをベースにした、「野菜カレー」(750円)、「カツカレー」(880円)、「エビフライカレー」(900円)のほか、「日替わりランチ」(830円)を用意する。デザートーは、「抹茶豆乳チーズケーキ」(450円)、「抹茶ゼリー」(550円)など。

 河野さんは「カフェだけでなく利用される方の憩いの場でありたい。作品展示のできるギャラリースペースも用意しているのでサークル活動やイベントなど、さまざまな形で利用してほしい」と話す。

 営業時間は11時~15時。火曜・水曜定休。

グローバルフォトニュース