見る・遊ぶ

みとろ観光果樹園で「スモモ狩り」 初夏の味覚の収穫始まる

たわわに実ったみとろ観光果樹園のスモモ

たわわに実ったみとろ観光果樹園のスモモ

  • 54

  •  

 加古川のみとろ観光果樹園(加古川市上荘町、TEL 079-428-2133)で6月22日、「スモモ狩り」が始まった。

スモモ狩りを楽しむ来園者

[広告]

 50年以上前からスモモを栽培している同園。園内にはおよそ200本、7種類のスモモがあり、「スモモ狩り」では甘くてさっぱりとした味わいが特徴の「メスレー」が楽しめる。同園によると、今年は実の色づきが早かったため、例年より数日早くオープンした。多い日で1日約150人の来園があり、県外からの来園者もいるという。

 24日午前には親子と夫婦の2組が来園。スモモをもぎ取ってすぐに口に運ぶ人や、かごいっぱいに摘み取りゆっくり楽しむなど、それぞれの時間を過ごしていた。加古川市から訪れた女性は「初めてスモモ狩りに訪れたが、甘酸っぱくておいしい。来て良かった」と話していた。

 開園時間は9時~16時。入園料は、大人=1,300円、小学生=1,100円。7月上旬まで。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース