3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

加古川の日本酒とイタリアンの店「SANMARINO」が1周年

日本酒にあわせてイタリアン料理を開発する

日本酒にあわせてイタリアン料理を開発する

  • 0

  •  

 加古川で日本酒とイタリアンを提供する料理店「SANMARINO サンマリノ」(加古川市加古川町)が9月6日、1周年を迎えた。

店内は壁一面に落書きができる

 「大の日本酒好き」というオーナーの平田光希さんは、もともとイタリアンレストランで働いていた。当時、イタリアンで日本酒を提供する店が少なく、「それなら自分で店を開こう」とオリジナル料理を研究しオープンにこぎ着けた。

[広告]

 平田さんは「オープン当初は告知も行き届かず不安でいっぱいだったが、徐々に口コミで広がり、今では8割以上のお客さまがリピーター」と話す。日本酒にイタリアンという組み合わせでコアなファンが定着しているという。

 店舗面積は13坪。カウンター12席。カウンターの背面にある壁一面は、客が自由に落書きできるようペンを用意している。

 料理は日本酒に合わせて提供している。8~10種類の日本酒は全て平田さんが直接仕入れを行っている。「日本酒は敷居の高いイメージを持たれがちだが、自分に合った日本酒の味を知ってもらいたい」

 店名の「サンマリノ」は国名。「店名のサンマリノは周囲がイタリアに囲まれて小さく存在している国。加古川に小さく存在する日常ではない空間として、これからも存在したい」と意欲を見せる。

 営業時間は8時~翌5時。

Stay at Home