見る・遊ぶ

加古川に韓国発のセルフ写真館オープン 学生服での来店には割引も

セルフ写真館「Self Shutter」入口。スタッフの小林佳蓮さん。

セルフ写真館「Self Shutter」入口。スタッフの小林佳蓮さん。

  • 20

  •  

 加古川市の寺家町商店街にある集合店舗「ホッターズ」内にセルフ写真館「Self Shutter」(加古川町寺家町、TEL 079-459-0676)がオープンして2カ月がたった。

写真はモノクロにするのが主流

[広告]

 セルフ写真館は韓国で人気を集め、今年2月ごろからは日本でも、東京や大阪、京都など都市部を中心に店を増やしている。

 同店は展示スペースを撮影スタジオにし、一眼レフカメラと照明、背景をセット。手元のスイッチでシャッターを切ると写真が撮れる。撮った写真は、カメラに接続しているパソコンで、すぐに確認できる。

 基本料金プランは、1人=1,500円(15分間、撮影し放題)。時間は15分ずつ延長できる。撮影データは2枚を選べる。追加料金=1,000円で全データを持ち帰ることも可能。学生服で来店した人には、基本料金が1,000円に。身支度を整えたい人には、簡易ドレッサーの用意もある。

 スタッフの小林佳蓮さんは「家族写真にもおすすめ。家族だけでの撮影になるので、小さい子どももいつも通りの様子が撮影できる。大人も、カメラマンに緊張せず自然な表情で撮影できる。家族のイベントにわいわいと利用してもらえれば」と話す。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース