3密を避けて新しい生活様式へ!

見る・遊ぶ

加古川の円照寺でアジサイが見頃 80種類、300株が境内を彩る

境内にある梵鐘を取り囲む純白の「アナベル」

境内にある梵鐘を取り囲む純白の「アナベル」

  •  
  •  

 加古川で花の寺として知られる「円照寺」(加古川市志方町広尾、TEL 079-452-2067)でアジサイの花が見頃を迎えている。約1000平方メートルある同寺の境内には、約300株のアジサイが咲き誇り、7月上旬まで楽しめるという。

アジサイの品種「万華鏡」

 同寺のアジサイは、新しい品種が多くそろっているのが特徴。住職の上月義宗さんが市場に出回っていない品種をインターネットなどで探し、取り寄せるなどして種類を増やしてきた。淡いブルーで八重咲きの「万華鏡」や、薄いピンク色の「KEIKO」、「フレンチカンカン」など約80種類のアジサイが境内を埋め尽くす。

[広告]

 同寺の境内には、同市指定文化財の釣り鐘もあり、その周りには約20年かけて大きく育った純白の「アナベル」が取り囲んでいる。

 上月義宗さんは「昨年のアジサイの季節が終わってから一生懸命に水やりを続けてきた。その甲斐もあって立派に育ってくれた」と話した。

 開放時間は6時~18時。入場無料。駐車場は本堂から約50メートル南。

Stay at Home