見る・遊ぶ

加古川で「新春寄席」 地元ケーブルテレビ公開収録

出演する落語家の露の紫さん

出演する落語家の露の紫さん

  •  
  •  

 「新春! 東播磨寄席」の公開収録が12月9日、コミュニティースペース「びぃぷらす加古川」(加古川市加古川町)で行われる。

東播磨寄席のチラシ

 地元ケーブルテレビ局「BAN-BANネットワークス」局による収録。同局は加古川市、高砂市、稲美町、播磨町を放送エリアとして地域情報を発信している。同イベントは2008(平成20)年から「地元のテレビで初笑い!」をテーマに制作を開始し、毎年市内の公民館や寺院などに出向いて公開収録を行ってきた。

[広告]

 出演は、同局のテレビやラジオ番組に出演している桂阿か枝さん、桂ひろばさん、露の紫さんの上方落語家3人。今年は初めて年越しのカウントダウンシーンを収録し、大晦日の23時58分から同局で放送される。

 番組を企画する同局の田中優樹さんは「会場は落語家さんとの距離が近いことで臨場感があり、身近な場所で日本の伝統芸能を楽しむことができる機会。テレビの制作現場の裏側も見学しながら、落語を楽しんでもらえれば」と話す。

 公演は14時~15時30分。入場無料。観覧希望の場合は電話で申し込みが必要。定員になり次第、受付終了。問い合わせは同局(TEL 079-421-3736)まで。

  • はてなブックマークに追加