プレスリリース

神戸ファッション美術館は、11月21日(土)から特別展「にじいろのさかな原画展~マーカス・フィスターの世界~」を開催いたします。

リリース発行企業:神戸ファッション美術館

情報提供:

世界57カ国の言語で刊行され、3000万人以上の読者を獲得してきた、にじいろに輝く美しいうろこを持った魚「にじうお」と、仲間たちとの交流を描いた絵本「にじいろのさかな」シリーズ。その原画を中心に、作者マーカス・フィスターの他の作品の原画やゆかりの品など約180点を一堂に集めました。


マーカス・フィスター「まけるのもだいじだよ にじいろのさかな」表紙原画(2017年) (C)Marcus Pfister/KODANSHA
青い海の中を舞台に、にじいろに輝くうろこを持った魚「にじうお」と、仲間たちとの交流を描いた絵本「にじいろのさかな」シリーズ。友情や愛情、思いやりなど、明確なメッセージが多くの親子の心をつかみ、世界57カ国の言語で刊行され、3000万人以上の読者に愛されてきました。

グラフィック・デザイナーである作者マーカス・フィスターさんによる、愛らしい画風、にじみを生かした色彩、巧みな構図の魅力に加え、日本では詩人・谷川俊太郎さんの名訳で親しまれています。

本展では、「にじいろのさかな」シリーズの原画を中心に、マーカス・フィスターさんによる他作品の原画、ゆかりの品など約180点を一堂に集めました。印刷物では伝えきれない、原画が放つ魅力に触れることができる貴重な機会です。また、CGを使った空間演出によって、絵本の世界を体感できるコーナーも。優しさにあふれた「にじいろのさかな」の世界へといざないます。


●開催概要
1)タイトル 特別展「にじいろのさかな原画展 ~マーカス・フィスターの世界~」
2)会  場  神戸ファッション美術館(神戸市東灘区向洋町中2の9の1)
電話078・858・0050   FAX078・858・0058
3)開催期間 2020年11月21日(土)~2021年1月17日(日)
 ※新型コロナウイルスの影響で変更の場合があります
4)休館日   月曜日(ただし11月23日、2021年1月11日は開館)、11月24日(火)、
        12月28日(月)~2021年1月4日(月)、1月12日(火)
5)開館時間 10時~18時(入館は17時30分まで)
6)観覧料 一般1000(800)円、大学生・65歳以上500(400)円、高校生以下無料
        ※カッコ内は有料入館者30人以上の団体料金
        ※小学生以下は保護者(大学生以上)の同伴が必要
         ※神戸ゆかりの美術館、小磯記念美術館の当日入館券(半券)で割引
7)主催 神戸ファッション美術館、神戸新聞社、毎日新聞社
8)後援 サンテレビジョン、ラジオ関西
9)展示協力 大阪樟蔭女子大学
10)協力 講談社
11)企画制作 東映、オフィス渋谷

●展示構成
・レインボウ ギャラリー(にじいろのさかなシリーズを紹介)
・ニュー アライブ(シリーズ最新刊の紹介)
・マーカス ワールド(他作品の紹介)
・作者インタビュー映像
・CG映像コーナー
・フォトスポット

マーカス・フィスター「まけるのもだいじだよ にじいろのさかな」(2017年)(C)Marcus Pfister/KODANSHA
マーカス・フィスター「ペンギンピート ひみつのぼうけん」(1993年)(C)Marcus Pfister/KODANSHA
マーカス・フィスター「ねぼすけふくろうちゃん」(1986年)(C)Marcus Pfister/KODANSHA
マーカス・フィスター「にじいろのさかな」(1992年)(C)Marcus Pfister/KODANSHA

●マーカス・フィスター
1960年、スイスのベルンに生まれる。高校卒業後、ベルンの美術工芸学校の基礎科に入学。その後、グラフィック・デザイナーとして、1981年から1983年までチューリッヒで働く。カナダ・アメリカ・メキシコを旅行ののち、帰国後はフリーランスのグラフィック・デザイナー、イラストレーターとして活躍している。おもな作品に「ペンギンピート」シリーズ、「にじいろのさかな」シリーズなどがある。1993年、ボローニャ国際児童図書展エルバ賞を受賞した『にじいろのさかな』をはじめとする「にじいろのさかな」シリーズは、世界で3000万人の読者に迎えられた大ベストセラーとなっている。

●お問い合わせ
神戸ファッション美術館
(指定管理者:神戸新聞地域創造・神戸新聞事業社共同事業体)
担当:西山
TEL:078-858-0050
URL:http://www.fashionmuseum.or.jp
E-mail:press@fashionmuseum.or.jp



●ご来館者には下記をアナウンスして対応し、安全を第一に運営してまいります。
・入館時の体温測定にご協力ください。咳、発熱など体調不良の症状がある方は、ご来館をご遠慮いただきますようお願いいたします。
・マスク着用をお願いいたします。咳エチケットをお守りください。
・手指消毒にご協力ください。館内に消毒液をご用意しております。
・館内では会話をお控えいただき、お静かにご鑑賞ください。
・近くの方とできるだけ間隔をおいて、ご鑑賞ください。
このほか状況により、入館制限・禁止をお願いする場合があります。
・感染予防や拡散防止のため、美術館スタッフはマスクを着用しています。

  • はてなブックマークに追加