プレスリリース

GSX、神戸デジタル・ラボとの協業で西日本エリアへの営業強化へ

リリース発行企業:グローバルセキュリティエキスパート株式会社

情報提供:

 グローバルセキュリティエキスパート株式会社(本社:東京都港区海岸1-15-1|西日本オフィス:大阪府大阪市北区堂島浜2-2-28、代表取締役社長:青柳 史郎、https://www.gsx.co.jp/、以下、GSX)は、株式会社 神戸デジタル・ラボ(本社:兵庫県神戸市中央区京町72、代表取締役 永吉 一郎、https://www.kdl.co.jp/、以下KDL)と2019年5月より連携・補完による協業を開始し、西日本エリアへのセキュリティサービス拡販を強化します。


◆GSXとKDLの西日本エリアでの協業について

 この度の協業によってGSXでは、西日本エリアのお客様へセキュリティ教育サービス、セキュリティコンサルティング、脆弱性診断サービス、サイバーセキュリティソリューションをKDLとともにデリバリー連携し、セキュリティサービス拡販を強化いたします。また今後、サイバーセキュリティ最前線セミナーなどを西日本エリアで共催することで、両社の既存顧客のみならず、新規顧客への情報提供を実施します。
 サイバーセキュリティ最前線セミナーでは主に、今日、日本国内で起きているサイバー犯罪の実態とその高度化の状態や各企業への社会的要請に触れながら最新動向を解説し、実効性のあるサイバーセキュリティ対策の必要性についてもご紹介する予定です。
GSX、神戸デジタル・ラボとの協業で西日本エリアへの営業強化へ
 協業開始第一弾として、5月22日、6月5日に「Micro Hardening:Enterprise Edition」を共同開催し、西日本エリアにおけるセキュリティエンジニア育成にお悩みの企業担当者の課題解決をご支援します。

◆神戸三宮開催 Micro Hardening:Enterprise Edition について

 この度の両社協業施策では、KDL本社を構える神戸三宮で超実践型サイバーセキュリティ演習トレーニング「Micro Hardening:Enterprise Edition」を共同開催するとともに、参加費用を特別価格でご提供します。西日本エリアにおけるセキュリティエンジニア育成啓蒙を神戸三宮から発信することで、当該エリアでセキュリティエンジニア育成にお悩みのお客様の課題解決をご支援します。
 詳しくは、別紙「GSX、神戸デジタル・ラボと川口洋氏監修の超実践型サイバーセキュリティ演習トレーニングを共同開催」プレスリリースをご覧ください。

◆株式会社神戸デジタル・ラボについて

社名 : 株式会社 神戸デジタル・ラボ
本社 : 〒650-0034 神戸市中央区京町72番地 新クレセントビル
代表者 : 代表取締役 永吉 一郎
設立 : 1995年10月
URL : https://www.kdl.co.jp/
事業内容:ITコンサルティングサービス、システム開発・運用・保守、Webプロモーション、クラウドサービス、スマートデバイスアプリ開発、情報セキュリティサービス、先端技術開発など。

神戸デジタル・ラボ(KDL)は、「ITで未来を創る」をスローガンに、WEBビジネスを軸に情報システム開発・運用・保守サービスのほか、VRやIoT、データ活用などの先端技術や、関西有数の情報セキュリティソリューションを提供する独立系ベンダーです。

◆グローバルセキュリティエキスパート株式会社について

社名 : グローバルセキュリティエキスパート株式会社
本社 : 〒105-0022 東京都港区海岸1-15-1 スズエベイディアム4F
西日本オフィス:大阪府大阪市北区堂島浜2-2-28 堂島アクシスビル3F SYNTH
代表者 : 代表取締役社長 青柳 史郎
資本金 : 1億円
設立 : 2000年4月
コーポレートサイトURL:https://www.gsx.co.jp/
EC-Councilセキュリティエンジニア養成講座:https://www.gsx.co.jp/academy/academy.html


―GSXは、サイバーセキュリティ教育カンパニーです―

わたしたちは、情報セキュリティ・サイバーセキュリティに特化した専門会社であり、セキュリティコンサルティング、脆弱性診断、サイバーセキュリティソリューションをはじめ、日本初のセキュリティ全体像を網羅した教育メニューや情報セキュリティ特化事業再生支援サービスをご提供しています。
以下のように「教育」という観点を各事業の軸に据え、お客様へセキュリティへの気づきを与え、セキュリティ市場を活性化する事で、日本の情報セキュリティレベル向上に貢献します。

直接的な教育貢献
総合的な教育事業提供社として、EC-Councilセキュリティエンジニア養成講座を介してセキュリティエンジニアを輩出し、標的型メール訓練サービスやITセキュリティeラーニングであるMina SecureR及びサイバーセキュリティ演習サービスを介してお客様のセキュリティリテラシーを向上します。

間接的な教育貢献
GSXの既存事業(脆弱性診断サービス、コンサルティングサービス、サイバーセキュリティソリューションサービス)を介して、各サービスに関係するサイバー犯罪やそのリスク、さらにお客様の現状の課題についての”気づき”と、対策の正しい進め方を提供することで、あらゆる事業活動を教育啓蒙の場として活用します。

市場活性化としての教育貢献
お客様の情報セキュリティリテラシー向上のため、共にお客様をサイバー脅威などから守れる業界のプレイヤー(パートナー様)を増やすことを目指します。志を同じくするプレイヤーを増やすことで、さらなる市場の活性化を推進します。

※本文中に記載の会社名、製品名は、それぞれの会社の商標もしくは登録商標です。

  • はてなブックマークに追加