フォトフラッシュ

加古川出身の助産院院長が新刊出版 「いのちと性」の大切さ知ってほしい

加古川市出身のマナ助産院(神戸市北区)院長、永原郁子さんが「いのちと性」についての思いをつづった書籍「かっこよくいきる すてきにいきるための5つのお話」を出版し、講演活動を続けている。写真=幼稚園での講演の様子

  •  
  •  

加古川市出身のマナ助産院(神戸市北区)院長、永原郁子さんが「いのちと性」についての思いをつづった書籍「かっこよくいきるすてきにいきるための5つのお話」を出版し、講演活動を続けている。

  • はてなブックマークに追加