食べる 暮らす・働く 学ぶ・知る

加古川にカフェ「こさじ」 「食堂のような場所目指す」ランチ売りに

ランチをオススメするスタッフの吉田愛さん

ランチをオススメするスタッフの吉田愛さん

  •  
  •  

 加古川に2月10日、カフェ「こさじ」(加古川市加古川町)がオープンした。

木目を基調とした姉妹店の様子

 古民家カフェ「空箱(そらばこ)」(加古川市加古川町)の姉妹店となる同店。店舗面積は25坪、席数は、テーブル席とカウンター席合わせて30席。店内は、白い壁と木目を基調としたシンプルなデザインに仕上げ、ところどころに観葉植物を置く。

[広告]

 店長の石川麻美さんは「場所が決まってから、ここでどんなカフェが作れるかを考えた。近くに市役所や郵便局があるので、男性でも入りやすい雰囲気を作りたかった」と話す。「好きなものを詰め込んだ」というインテリアは、大きな窓や三角形のテーブルなど、無駄なものを無くして存在感が出るよう工夫したという。

 石川さんは「もともと古民家だった場所を活かした空箱とは対照的な雰囲気を目指した。空箱が懐かしさを感じてゆったりできる空間なら、ここは食堂のような、ちょっとした休憩のために気軽に立ち寄ってもらえる場所を目指したい」と話す。

 ランチメニューについて、「空箱は、小皿が何品かついていて女性に喜ばれるランチだが、ここではメインにボリュームたっぷりのおかずを用意したので、男性でも満足してもらえると思う」と話す。

 「大きな看板を出しているわけではないが、外からもよく見えるので、気軽に入ってきてもえらえたら。今後は、白い壁を活かした展示や、教室利用など、場所を活用できる方法を考えていきたい」と意気込む。

 ランチメニューは、「きまぐれ定食」、「焼きさば定食」、「コロッケ定食」、「鶏の唐揚げ定食」(以上850円)。ドリンク、デザート付きは+100円。ごはんおかわり+50円。スイーツは、「チーズケーキ」、「チョコケーキ」、「わらびもち」、「レモンシャーベット」(以上、単品410円、ドリンクセット720円)など。ドリンクは、コーヒー、紅茶、アップルティー、ゆず茶(以上、ホット=410円、アイス=460円)など。

 営業時間は11時~18時30分(ランチ=11時~14時30分)。

  • はてなブックマークに追加