学ぶ・知る

JR土山駅前に音楽教室 安心してレッスンできる教室を

専門家による音の響きと吸収を考えた防音設計のレッスン室

専門家による音の響きと吸収を考えた防音設計のレッスン室

  • 8

  •  

 JR土山駅前に音楽教室「ブリランテミュージックセンター」(加古郡播磨町、TEL 078-223-7427)がオープンして2カ月がたった。

ブリランテミュージックセンターの外観

 同センターは「音楽専用貸し教室」と、直営ピアノ教室「ブリランテピアノ教室」の2つの教室で構成。専門家による音の響きと吸収を考えた防音設計のレッスン室や、ピアノ構造論の教鞭もとる調律師がピアノの調律を担当するなど音にこだわった教室となっている。防音室専用の換気扇や待合室の空気清浄機の設置など感染症対策にも配慮する。

[広告]

 主宰の糟谷達子さんは「3月までカルチャーセンターでピアノ講師を務めていたが、コロナウイルス感染症対策のため教室の扉を開けたままでレッスンをしないといけない状況となってしまっていた。音楽を学びたい方と講師の両方にとって、レッスンの環境はとても重要だと感じ、教室づくりにはこだわった」と話す。

 直営ピアノ教室の「ブリランテピアノ教室」では2台のグランドピアノC3Xを併設。月曜から金曜まで14時~20時の時間帯でレッスンを行っている。受講料は月額6,500円から。貸し教室では6月8日から、「フルート教室フルール」が『大人のフルート教室』を、第2・第4火曜の10時から12時の時間帯で開講する。受講料は月額8,000円から。

 「コロナ禍の現状ではカルチャーセンターの縮小や統合が増え、音楽を習う側も教える側もレッスンの場が制限されているように感じる。音楽を学びたい方や、音楽教室を開きたい先生に最高の環境で安心して音楽のレッスンが出来るように教室を運営していきたい」と糟谷さんは意気込む。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース